ベンツ

ベンツのSUVの価格!モデル別に特徴をご紹介

スタイリッシュな走りと安全性が
高く世界中で高い評価を受けている
ベンツ。

そんなベンツや他の車メーカーが
特に力を入れて開発していると
言われているのが、

ハイブリット、SUVと言われていますが
なかでもSUVは特に人気の高いモデルと
なっています。

ベンツには高性能で豊富なラインナップ
SUVの車が揃っています。

購入や検討を考えている人であれば
一番気になるのはその価格ではないで
しょうか?

今回は、ベンツの価格や特徴を含めて
ベンツのSUVのモデルの詳細をまとめて
いきたいと思います(*’ω’*)


スポンサーリンク


ベンツのSUVの価格とは?相場はどれくらいするの?


出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/

世界の高級車ですから当然、価格も
それなりにするはずですよね?

最初に言ってしまうとベンツのSUVの
価格の相場は約406万~1080万円と
なっています。

具体的な価格の設定はモデル紹介の
ところでも記載しておきますね♪

SUVのモデル別に特徴をご紹介


出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/

次の項目から具体的にベンツのSUVの
モデルごとに詳細をまとめていきたいと
思います(*’▽’)

SUV車があることは知っていても実際に
どのようなモデルがあるのか知らない人も
意外と多いのではないでしょうか?

下記で紹介していくのでお目当ての
モデルがあるかどうか探してみて
くださいね☆

1.GLEクラス


出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ボディサイズ 全長約4,825mm
燃費 12.9km/L
エクステリア ダイナミックセレクト、LED、パークトロニックほか
インテリア ブラック
価格 878万円

ベンツのGLEは乗る全ての人に心から
ゆとりと安心を提供したいという願いを
込めて開発されたモデルとなっています!

ドライバーが運転を最大限に楽しめる
ように計算しつくされたモデルとなって
います。

乗るたびに乗り心地の良さを痛感していますね!

長距離運転でも疲れにくいので、運転が本当に快適です。

スタイリッシュでダイナミックな
スタイルは多くの人たちを魅了して
きました。

あなたもベンツのSUVのGLEに乗って
乗り心地の良さを体感してみませんか?

2.GLAクラス


出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ボディサイズ 全長約4,825mm
燃費 12.9km/L
エクステリア アテンションアシスト、LED、パーキングパイロットほか
インテリア ブラック
価格 406万円

「事故をなくす」これはベンツの原点で、
究極のゴールとして設定しているそうです。

130年以上に渡って、常に最新の技術を
取り入れてきたモデルの1つがこのベンツの
GLAのSUVなのです。

力強いダイナミックのフォルムが人目を引いてどこにいても目立ってしまいまし(笑)

コンパクトだけど、ここまで力強い走りができるのは凄いと思います!

ダイナミックなドライビングと
快適性を高い次元で両立している
ハイクオリティの1台。

実際に乗ってみた人だけが分かる
ベンツの魅力だと思います!


スポンサーリンク


3.GLSクラス


出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ボディサイズ 全長約4,825mm
燃費 12.9km/L
エクステリア LED、パーキングパイロット、アルミホイールほか
インテリア ブラック
価格 780万円

走りが優れているのはもちろんですが、
ドアを閉めればすぐに感じることが
できる上質な室内空間がとてもおしゃれ☆

このGLSのSUVのベンツは人間工学をもとに
シートやステアリング、細部に至るまで緻密
設計されています。

高い環境性とパワーの2つが上手く両立された1台だと思いますね。

走行性能や装備が高度なのにも加えて、優れた低燃費も実現しているのが嬉しいです!

上質なドライビング楽しめるのに
加えて、燃費向上にも貢献した優れた
モデルとなています。

2種類のトランスミッションとともに、
パドルシフトを使うことで、ドライバーの
意のままにシフトチェンジを行うことが
できます!

4.GLCクラス


出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ボディサイズ 全長約4,825mm
燃費 12.9km/L
エクステリア LED、アテンションアシスト、クロスウインドアシストほか
インテリア ブラック
価格 609万円

このGLCのSUVのベンツは、どこまでも
気持ちよく吹き上げるガソリンエンジンに
よって思いのままの走行を楽しむことが
可能です(*’ω’*)

また滑らかで力強い加速と高度な環境性能を
両立させたBlue TECクリーンディーゼル
モデルです。

高度な快適性を実感できる最高のモデルだと思います。

見た目のこだわりも半端ないですが、安全装備に致るまでこだわり抜いた技術が採用されているので安全性も高いです!

「事故のない車社会」を目指して技術を
進化させてきたベンツですが、

その想いが確実に形として込められて
高い安全性を誇っているモデルになって
います。

5.GLCクラス クーペ プラグインハイブリッド


出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ボディサイズ 全長約4,825mm
燃費 12.9km/L
エクステリア LED、アテンションアシスト、クロスウインドアシストほか
インテリア ブラック
価格 639万円

1959年に世界に先駆けて「衝突実験」を
行いその分でき結果をもとに誕生したのが
このモデルなのです。

事故のない車社会を目指して、ベンツは
常に進化を続けているのです!

思いのままの走りが愉しめるベンツだと思います☆

走りが爽快なのも満足ですが、インテリアにおいてもゆったりとくつろげるスペースで家族と出掛けるときも最適ですね。

高度なパフォーマンスを魅せてくれる
このベンツは世界から高い評価を受けて
います。

強烈なパワーとともに都市を駆け抜ける
姿はどこにいても絶大なインパクトで
人々を魅了します!

6.GLCクラス プラグインハイブリッド


出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ボディサイズ 全長約4,825mm
燃費 12.9km/L
エクステリア LED、ランニングボード、テンションアシストほか
インテリア ブラック
価格 639万円

セダンの1つの装備の特徴として快適性を
かつてない次元に引き上げる「レーダー
セーフティ」という革新技術です!

事故のない車の開発に力を入れてきた
ベンツはドライバーの安全性と考え
更に走りのクオリティの高さが魅力と
なっています。

いつでも気持ちよく走れるので、乗れば乗るほど好きになる車です。

胸が踊るような加速と安定性で爽快なドライブがいつでも楽しめます!

どこまでも気持ちよく吹き上げる
ガソリンエンジンによる、思いの
ままの走りを満喫することができます!

最先端のエンジンテクノロジーが
あなたの望みのドライブを叶えて
くれるはず。


Sponsored Links


7.Gクラス


出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/

ボディサイズ 全長約4,825mm
燃費 12.9km/L
エクステリア LED、ランニングボード、テンションアシストほか
インテリア ブラック
価格 1,080万円

ベンツのなかでもGのSUVはかなりの
高級感を兼ね備えています。

ですから、ベンツのなかでもかなりの
高額のモデルとなっていますね(*^^*)

感動したのは、インテリアの贅沢な素材とクラフトマンシップが演出する高級感のあるスペースの快適さです!

ぬかるんだ道や雪道でも常に安定した走りができるので、ドライブにおいては何も怖いことはありませんね(笑)

このモデルは究極のフルオーダーで
あり続けるという哲学を受け継いだ
最先端のGクラスと言えるでしょう。

まだ妥協のないパフォーマンスも
魅力の2つです!

まとめ

いかがでしたか?

SUVには「事故をなくす」という
開発者たちの強い思いが込められた
安全性の高い車ばかりでしたね。

ここで最後にSUVのモデルを簡単に
まとめておきたいと思います。

ベンツのSUVモデル一覧

1.GLEクラス
2.GLAクラス
3.GLSクラス
4.GLCクラス
5.GLCクラス クーペ プラグインハイブリッド
6.GLCクラス プラグインハイブリッド
7.Gクラス

ベンツにはこの他にも豊富なライン
ナップが多く存在します!

そのラインナップのなかで絶大な
人気を誇る1つのモデルが「ワゴン」
です(=゚ω゚)ノ

⇒ベンツのワゴンの価格!ミニバン・コンパクトカーのモデルもご紹介

ベンツを検討中の方はぜひ、色んな
ラインナップをチェックしてみると
いいでしょう。

車メーカーが力を注いで開発して
きたハイブリットのモデルも豊富!

⇒ベンツのハイブリッドの価格とは!モデルの違いを徹底比較

比較的安い予算で購入したい人には
おすすめだと思います♪


Sponsored Links


ABOUT ME
小嶋綾那
小嶋綾那
はじめまして! 私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして 活動しています。 過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を 数年間積みました。 そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を 届けられる記事を書いていきたいと思います!