BMW

BMWのワゴンの価格とは?モデルの特徴や違いとは?

ファミリーカーとして国内、国外問わずに
人気を誇っているのがワゴンですよね(‘ω’)ノ

BMWをはじめとする世界を代表する高級車
ブランドのモデルのなかでもワゴンは家族
持ちの人たちに愛されています☆

家族持ちの人のなかにはBMWのワゴン
モデルに目を付けている人もいるのでは
ないでしょうか?

意外なことにワゴンのモデルの詳細を
知っている人はあまりいませんので、
どんな価格で特徴があるのか興味がある
人もいるのでは?

そこで、今回はBMWのワゴンの特徴と
価格についての詳細を記事にまとめて
みたので読んでみてくださいね。


スポンサーリンク


BMWのワゴンの価格はどれくらいするの?


出典:https://www.bmw.co.jp/

BMWのワゴンの価格はモデルのなかでも
比較的安い方だと思います。

クーペやセダンと比べるとまだ現実的な
価格の設定になっているものもあるので
狙い目かもしれません。

ワゴンもそれぞれ、モデルによって全く
違う顔がありますからどんなモデルが
るのか参考にしてみてくださいね♪

BMWのワゴン!モデルの特徴や違いとは?


出典:https://www.bmw.co.jp/

下記の項目から早速、BMWのワゴンの
モデルについての詳細を記載していき
たいと思います(*’▽’)

ワゴンのラインナップは全部で4種類と
あまり多いとは言えませんが、魅力ある
車ばかりですので、

ワゴン車を検討している人は最後まで
読んでくれたら嬉しいです。

1.5シリーズ ツーリング


出典:https://www.bmw.co.jp/

価格 679万円~
サイズ  全長4,950mm×全幅1,870mm×全高1,500mm
外装 LEDランプ、フォグランプ、テールライト ほか
内装 ハング&オルフセン、 ハイエンド・サウンド、サウンド・システムほか
JC08モード燃費 10.3km/L

BMWのワゴンの5シリーズは、卓越した
ドライビング・ダイナミクス、スポーティー
デザインで優れた快適性を実現しています。

全身に息づく最先端の技術と最大限の
機能性やトップ・アスリートの資質、
様々な場面で活用できる十分な空間を
確保しました!

ダイナミックなドライブを体験するにはぴったいりのモデルです!

ビジネスでもプライベートでも活躍する真のオールラウンダーな車だと思います。

このモデルは有能なアシスト機能が
備わっており、ドライバーが運転できない
場合や操作が必要ない状況を瞬時に判断し

車両がドライバーに代わって操作を
行ってくれるのです( ;∀;)

2.3シリーズ ツーリング


出典:https://www.bmw.co.jp/

価格 453万円~
サイズ  全長4,645mm×全幅1,800mm×全高1,460mm
外装 LEDランプ、フォグランプ、テールライト、電動パノラマ・ガラス・サンルーフ ほか
内装 ハング&オルフセン、 ハイエンド・サウンド、サウンド・システムほか
JC08モード燃費 17km/L

洗練を極めたダイナミクスとエレガンス、
そして、あらゆるニーズに応える多彩な
機能など・・・

それら全てを融合したBMWのワゴンの
3シリーズは、クラスで最もスポーティーな
存在となっています。

見た瞬間に美しさとダイナミックさが伝わってきました!

エクステリアやインテリアを含めて、パーツの1つ1つがエレガンスさを強調していますね。

陽射しが強すぎる場合は、スライド式
電動ルーフ・ライナーを閉じれば直射
日光を防ぐことも可能となっています。

サンルーフは、スライウド機能やチルト・
アップなどの機能によってさまざまな換気
効果を発揮してくれます。


スポンサーリンク


3.7シリーズ ツーリング


出典:https://www.bmw.co.jp/

価格 1,093万円~
サイズ  全長5,110mm×全幅1,900mm×全高1,480mm
外装 Mライト・アロイ・ホイール、レーシングフィール、キドニーグリル ほか
内装 アンソラジット、コーナリングライト、ターンインゲージ ほか
JC08モード燃費 15.6km/L 

BMWグループには、自動車の未来を
創造するという伝統が代々伝わって
います。

BMWの7シリーズのワゴンは未来に
向けての新基準を打ち立てたモデルと
なっています☆

未来の姿を見据えたようなスタイルのワゴンです!

ドライバーの要望に全て応えてくれるようなハイクオリティのワゴンだと思います。

ビジネスやプライベートのドライブ
シーンでもあらゆる場面で卓越した
ダイナミックな存在を放っています。

ここまでドライブパフォーマンスの優れた
ワゴンは他にはないといっても過言では
ありません!

4.2シリーズ グランツアラー


出典:https://www.bmw.co.jp/

価格 393万円~
サイズ  全長4,565mm×全幅1,800mm×全高1,645mm
外装 Mライト・アロイ・ホイール、レーシングフィール、キドニーグリル ほか
内装 アンソラジット、コーナリングライト、ターンインゲージ ほか
JC08モード燃費 16.9km/L 

BMWの2シリーズのワゴンは優れた機能と
広々とした室内空間、またBMWらしく駆け
抜けるダイナミズムがあります!

ゆとりのスペースはもちろん、様々な
ニーズに応える多様性を備え、アクセルを
踏み込むと全てにおいて卓越した印象を
もたらすのです(*^^*)

車で移動してる時間が一番の快適なひとときとなっています!

ドライバーシートに座っただけで車内の全てが最高の気分にさせてくれます。

個人で乗るだけではなく、家族を
乗せる度に最高にわかせてくれる
ことでしょう。

家族だけの特別な時間を過ごせる
空間の1つとなるはずです☆


Sponsored Links


まとめ

いかがでしたか?

BMWのワゴンの魅力が少しでも分かって
いただけたら嬉しく思います。

個人でドライブを楽しむのも、素敵ですが
家族や友人との最高の時間共有の1つになる
高級車となるはずです♪

BMWのワゴンモデル一覧

1.5シリーズ ツーリング
2.3シリーズ ツーリング
3.7シリーズ ツーリング
4.2シリーズ グランツアラー

また、どんな道でも軽くて小回りの利く
多機能な車であるコンパクトカーも国内
国外問わず人気を集めているモデルですね。

⇒BMWのコンパクトカーの価格!モデル別の違いを調査

自分だけのドライブ空間を思いっきり
楽しみたいのであれば、コンパクトカー
モデルは最適だと思います。

他にも高級で機能性抜群のモデルの1つ
として挙げられるのが、ハイブリット
モデルです。

⇒BMWのハイブリッドの価格!モデル別に特徴の違いを紹介

BMWが力を集結して開発したモデルの
1つでもあるので、BMWファンならば
読んでみるといいです(‘◇’)ゞ


Sponsored Links


ABOUT ME
小嶋綾那
小嶋綾那
はじめまして! 私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして 活動しています。 過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を 数年間積みました。 そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を 届けられる記事を書いていきたいと思います!