ランボルギーニ

ランボルギーニの車種一覧!価格や内装の違いを紹介

世界を代表する高級車ブランドとして
名高いランボルギーニ。

その独特な姿は見る人の心に残る圧倒的な
インパクトで、一瞬で高級車だと分かる
輝きがあります(*’▽’)

そんなランボルギーニの車種一覧はどの
くらいのラインナップがあるのでしょうか?

ランボルギーニというブランド名を知って
いても車種一覧まで知っている人は少ない
かと思います。

そこで、今回の記事ではランボルギーニの
車種一覧についての紹介をまとめてみる
ことにしました(‘◇’)ゞ

ランボルギーニに興味がある人や購入
検討している人はぜひ、読んでみてくだ
さいね!


スポンサーリンク


SUV・クーペタイプの種類はどれくらい?


出典:https://www.lamborghini.com/

ランボルギーニのタイプですが、
ざっくりいうと、オープンカーや
セダン、SUV、クーペなどがあります。

オープンカーやセダンは後ほどモデル別で
解説を行っていきますが、SUVとクーペは
別で詳細をまとめた記事があります。

ランボルギーニSUVの価格とは?他のタイプも併せて紹介

上記の記事ではSUVとクーペの価格や
特徴についての詳細をまとめているので
興味がある人はぜひ、読んでみるといい
でしょう。

ランボルギーニの価格はどのくらい?


出典:http://configurator.lamborghini.com/

ランボルギーニの価格はモデルによって
差があるので、一概には言えませんが
約3000万~7000万前後が相場となる
でしょう。

世界の高級車ブランドのなかでも格段に
高い価格設定になってます。

ですが、この車は一瞬で見る人の目を
釘付けにしてしまうほどの独創的な姿と
高級感やインパクトを纏っています。

ですから、車に疎い人でも一目で高級車
だということが一目瞭然で分かるはずです!


スポンサーリンク


オープンカーの種類はどのくらいある?


出典:http://www.webcg.net/articles/-/18007

まずは、ランボルギーニのオープンカーの
種類や特徴についてまとめてみたいと思い
ます(*’▽’)

種類は全部で5種類とラインナップが豊富
ですが、意外と特徴や価格などあまり詳しく
しっている人は少ないです。

ランボルギーニの魅力をもっと知りたい
人は記から詳細を一緒に見ていきま
しょう。

1.アヴェンタドール ロードスター


出典:https://www.lamborghini.com/

価格 4660万円~
サイズ  全長4,797mm×全幅2,265×全高1,136mm
排気量 3,966
最高速度 350km/h
燃費 16.9km/L

ロードスターのリムーバルブ・ルーフは
アヴェンタードルの持つライフスタイルと
いう信念をより明確にしています!

スポーティーネストエレガンスが見事に
1つとなって、ドライバーの感情の極限
まで高ぶらせるのです。

エクステリアも凄いですが、インテイリアも細部に至るまで革新的な素材を使用して創り上げられています!

個性を最大限に表現した1台ではないでしょうか。

最先端のテクノロジーを驚くほどに
豪華にデザインのなかに組み込んで、
しっかり息づくスタイルとなっています。

外装、内装を含めてパフォーマンスが
高い高級車と言えるでしょう。

2.ウラカンスパイダー


出典:https://www.lamborghini.com/

価格 2,788万~3,846万円
サイズ  全長4,797mm×全幅2,265×全高1,136mm
排気量 3,966
最高速度 350km/h
燃費 16.9km/L

ルーフを取り除いても空力性能やねじれ
剛性が犠牲になってはならないという思い
から車の要素を徹底的に見直してデザイン
された1台です☆

流れるようなルーフのフォルムがオープン
トップの状態でも際立つので、ランボル
ギーニのDNAを感じるはずです。

パワーが凄いので、ドライブのなかで車を操作する歓びを感じます!

多彩な安全装備が整っているので、常に安心してドライブを楽しむことができます。

自慢のインテリアはスポーティーさと
エレガンスを兼ね備えており、十分な
スペースを確保しています。

乗る人のす全てが常に快適とゆとりを
感じながらくつろげる空間を実現!


Sponsored Links


3.ランボルギーニ カウンタック


出典:http://forride.jp/

価格 5100万円~
サイズ  全長4,140mm×全幅1,890×全高1,070mm
排気量 3,929
最高速度 316km/h
燃費 16.9km/L

1974年から1978年までの間にわずか
150代しか製造されず、量産型カウンタック
では最も価値があると言われています。

発売された当初は500万前後だったよう
ですが、現在ではランボルギーニのカウン
タックは5000万~1億円前後で取引される
ようです。

実際に乗っていましたが、今まで乗っていた車のなかでも個人的に一番乗り心地のいい車でした!

見た目は凄くカッコいいです!カウンタックを超えるようなカッコいい車種が発売して欲しいですね。

伝説のスーパーカーとして現在も
多くの人に語り継がれている高級車の
1つとなってます。

外装や内装全てにおいて世界中から
高い評価を受けているランボルギーニ
です(*´ω`)

4.ディアブロ


出典:http://autoc-one.jp/

価格 2,430万~4,050万円
サイズ  全長4,430mm×全幅2,040×全高1,115mm
排気量 5,707
最高速度 316km/h
燃費 16.9km/L

エンジニアたちが最低でも時速320キロの
最高速度に達しないか懸命に夢を見て開発
されたのがこの車です。

ですから、このランボルギーニのティア
ブロは開発者たちの夢が詰め込まれた
スーパーカーなのです!

とても未来的なスタイルが印象的です!

今までのランボルギーニのなかでこの車が一番好きで、カッコいいですね。

エクステリアが低く、外装は未来的で
あったと人気がありましたが、それは
室内にも施されています。

また、このモデルは販売台数を3000台と
なり大成功を収めたとされています。

5.ムルシエラゴロードスター


出典:http://www.ferrarilamborghininews.com/

価格 2,100万~2,980万円
サイズ  全長4,430mm×全幅2,040×全高1,115mm
排気量 6,490
最高速度 316km/h
燃費 16.9km/L

BMWのムルシエラゴロードスターは、
BMWのなかでも非常に高いレベルでの
ハンドリング、加速、及びセーフティーを
保証しています!

これの特徴は、イタリアのカブリオタイプの
伝統への大きなホマージュとなっています。

デザインのなかでは、特に注意が払われたディーテルが特徴的ですね。

このモデルは非常に高いレベルでのハンドリングや、加速など実現していると思います。

口コミでも少しありましたが、快適さと
セーフティーに関してはこの上ない車だと
思います。

また、モデルのなかでもかなりハイレベルな
デザインとセーフティー、加速機能などを
誇っています!


Sponsored Links


ランボルギーニのセダンの種類をご紹介


出典:http://photoshocks.blog.shinobi.jp/

ランボルギーニのセダンも世界的に
評価の高い車種の1つとなっています!

車をこよなく愛する人ならば、セダンは
特に人気が高いのではないでしょうか?

そんなランボルギーニのセダンのライン
ナップは全部で4種類となっています。

1.イスレロ


出典:http://b-cles.jp/car/super/lamborghini_islero.html

価格 3,330万円
サイズ  全長4,430mm×全幅2,040×全高1,115mm
排気量 5,707
最高速度 316km/h
燃費 16.9km/L

ランボルギーニのイスレロは、エンジンの
パワーやボディ、総合的なパフォーマンス
などに於ける専門知識を証明したモデルと
なっています。

このモデルは全く新しくなったセンター
ボディーとラグジュアリー感溢れるような
インテリアを誇る最新モデルとして誕生
しました(‘◇’)ゞ

圧倒的なパワーと、パフォーマンス精神が非常に高い1台です!

今までのパワーのなかで一番優れたモデルでした。

このランボルギーニは、255モデルが
作られた後で生産を終了しています。

また、最後の70モデルは1969年に
最新モデルとして発売がされています。

2.ウラッコ


出典:http://b-cles.jp/

価格 2,430万~4,050万円
サイズ  全長4,430mm×全幅2,040×全高1,115mm
排気量 5,707
最高速度 316km/h
燃費 16.9km/L

ランボルギーニのウラッコは、ドライブの
快適さと求める多くの人々に近づくには
4シーターセダンを作るのが歩むべき道と
されていたようです。

こうして誕生したのが、このウラッコ
モデルだったのです(*´ω`)

ドライブの快適さを求めるならば、このモデルは非常に優秀だと思いますね。

オイルショックの後に誕生したモデルのなかでは、一番優れていると思います!

オイルショックの影響でより安く、
より排気量の少ない車づくりを
強いられていたなかで、

このウラッコは外装や内装の作りや
性能、装備までとことんこだわって
設計されています。


Sponsored Links


3.エスパーダ


出典:http://b-cles.jp/

価格 2,430万~4,050万円
サイズ  全長4,430mm×全幅2,040×全高1,115mm
排気量 5,707
最高速度 250km/h
燃費 16.9km/L

このランボルギーニのエスパーダは、
1968年ジュネーブのモーターショーで
初めて発表されています!

室内が広く、快適なトランク、そして
パワフルなエンジンによって注目を集め
ました(=゚ω゚)ノ

環境を問わずいつでも爽快で安定したドライブを楽しむことができました!

これが本物のセダンのあるべき姿だと思います。

このセダンのエンジンは、バージョンに
よって最適化が図られており、

簡単に時速250キロの最高速度に達成する
ことが可能となっています!

4.エストーケ


出典:http://car-moby.jp/261255

価格 2,430万~4,050万円
サイズ  全長4,430mm×全幅2,040×全高1,115mm
排気量 5,707
最高速度 250km/h
燃費 16.9km/L

4ドアのスポーツ・コンセプトであり、
全く新しい万能性を持つことによって
ブランドのDNAを更に豊かにしています。

また、高品質なスポーツカーであると
同時に非常に良いダライバビリティ―の
グランツーリズムといったランボルギーニの
アイディアを表現したかったのです。

ランボルギーニのスタイル特有の創造性を表現していると思います!

セダンの革新的な新しいコンセプトになっているモデルです。

多様なライフスタイルと完全に溶け合う
日常生活での使用には非常に最適な車で
あるとでいえるでしょう。

エクステリアやインテリアのどちらを
とってもランボルギーニのエストーケは
特有のスタイルの創造性を表現しているの
です☆


Sponsored Links


まとめ

いかがでしたか?

今回はランボルギーニのオープンカーと
セダンの特徴と価格やスペックについて
解説を行ってきました。

最後にここで簡単に今回のまとめを
記載していこうと思います♪

ランボルギーニのオープンカーモデル一覧

1.アヴェンタドール ロードスター
2.ウラカンスパイダー
3.ランボルギーニ カウンタック
4.ディアブロ
5.ムルシエラゴロードスター

ランボルギーニのセダンモデル一覧

1.イスレロ
2.ウラッコ
3.エスパーダ
4.エストーケ

今回の記事を読んで少くなからず、
ランボルギーニに関心を持ってもらえ
たら嬉しいと思います( ;∀;)


Sponsored Links