ポルシェ

ポルシェのワゴン・セダン『パナメーラ』の価格!ハイブリットも紹介

ポルシェは世界最強と言われてきた
スポーツカーの言われています。

これまで高速道路やサーキットなどで
圧倒的な加速と共に走り去るポルシェの
姿は道行く人の目を一瞬で捉えることで
しょう。

車好きの人であれば、その車に1度は
憧れたであろう人も少なからずいるの
ではないでしょうか?

走行していても停止していても人々の
目をくぎ付けにしてしまうポルシェは
日本では名前をしっている人は多くても

モデルやスペックなどを知っている人は
あまりいないのではないでしょうか?

今回は人気モデルであるワゴンとセダンの
値段や特特徴を知りたい人へ向けて値段と
ワゴンなどの魅力について解説していきたい
と思います(*’▽’)


スポンサーリンク


ポルシェはいくらくらいするの?


出典:https://www.porsche.com/

ポルシェは高級車なので、やはり価格は
かなりの値段になることは安易に想像が
できるのではないでしょうか?

モデルによって価格にかなり幅があるので
かなり高価な値段から、なかには手が届くと
感じる値段もあるかもしれません。

モデルのなかでも高価な値段になると、
2000万円を超えてくる金額になってき
ます。

モデル別の具体的な価格については下記の
モデルごとの詳細をまとめた記事のなかで
紹介していこうと思います( ;∀;)

ポルシェのワゴンの内装をご紹介!


出典:https://www.porsche.com/

ポルシェのワゴンのインテリアは非常に
居心地が良く、運転席に限らず助手席も
後席ももてなし感がとても強くなってい
ます。

いざというときや手荷物を置く空間の確保の
点においてもフラットなシートの方が使い
やすいということで、

荷物を積むときの使い勝手としては以前
より向上したと言えます♪

内装に関してもモデルごとで触れていき
ながら下記の項目で紹介していきますね。


スポンサーリンク


1.パナメーラ スポーツツーリスモ


出典:https://www.porsche.com/

価格 1,297万円~
サイズ  全長5,049mm×全幅2,165mm×全高1,937mm
排気量 1.988㎤
最高速度 259km/h
燃費 7.9km/L

ポルシェのパナメーラのスポーツリスモは
フロントセクションの造形が既存のサルーン
と同様に印象的な4灯式のブレーキランプを
内蔵している横長のレンズや、

水平のライトストリップなど新デザインが
与えられたリアビューを構造する要素も
「ファミリーらしさ」が強調されています!

このスポーツリスモは走行機能や快適性はかなり高いと思う。

上質な動力性能を提供してくれるワゴンですね!

インテリアの作りは基本的には
サルーンと同じデザインを採用して
いるようです。

ラゲッジスペースは、地上から63cm
というローディングハイト+傾斜角の強い
テールゲートの組み合わせにより使い勝手が
底上げされています☆

2.パナメーラ スポーツツーリスモ E-ハイブリッド


出典:https://www.porsche.com/

価格 1,521万円~
サイズ  全長5,049mm×全幅1,937mm×全高1,428mm
排気量 2.894㎤
最高速度 275km/h
燃費 8.9km/L

ポルシェのパナメーラのハイブリットは、
スポーティーな色合いでリアから見た
豊満さや、再度の引き締まったラインを
感じ取ることができるでしょう。

また、モーターが静粛かつ滑らかに
車を押し出し、市街地でのドライブには
かなり最適なモデルです♪

サスペンションのおかげなのか、車のコントロール性は抜群だと思います!

以前よりもドライバーズカーとしては確実に進化していますね。

また、高速域での安定感を増すために
トップスポイラーなどが車内に装備
してあって、

モードや速度によって26度までの間の
角度でリトラクトするようになっており、

パノラミックルーフは風切りを弱める
工夫がされているようです!


Sponsored Links


ポルシェのセダンの内装をご紹介!


出典:https://www.porsche.com/

ポルシェのセダンは他のモデルでは味わう
ことができない独自のバランス性が魅力と
なっている車です!

また、妥協のない快適性を披露しながらも
ポルシェのスプールサルーンとしての乗り
心地を提供してくれます。

そんなポルシェのセダンは見た目の魅力も
当然高いですが、内装の作りもそれなりに
目を引くものがあります。

内装やその他の特徴を含め、次の項目から
モデルごとにまとめていこうと思います☆

1.パナメーラ


出典:https://www.porsche.com/

価格 1,255万円~
サイズ  全長5,049mm×全幅1,937mm×全高1,428mm
排気量 2.894㎤
最高速度 275km/h
燃費 8.9km/L

ポルシェのパナメーラはその圧倒的に高い
ボディ剛性を土台に繰り広げられる、エア
サスペンションの究極的な乗り心地と追従性
が凄いです(=゚ω゚)ノ

それは、実際に車を動かしてみれば路面の
つなぎ目を1つクリアしただけでハッキリと
分かるでしょう。

フロントからサイドへと移り変わるGの変遷がとても上質です!

ドラいバーズカーとしての高いフィットするような感触を常に感じられます。

アンダーステアを相殺するトルク
ベクタリング・コントロールなどの
電子制御を乗り手に悟らせないように
しているところなど、

サルーンというに相応しい仕上がりに
なっていますね♪

2.パナメーラ E-ハイブリッド


出典:https://www.porsche.com/

価格 1,436万円~
サイズ  全長5,049mm×全幅1,937mm×全高1,423mm
排気量 2.894㎤
最高速度 278km/h
燃費 10km/L

ポルシェのパナメーラのEハイブリットは
実際に走ってみると体感することができ
ますが、日本車のプラグインハイブリット
と比較しても

かなり快適で上質感に富んでいるという
ことは走行してみればすぐに分かるはず
です!

巨体なのに一回り小さく感じるど機敏な走行をしますね!

長い航続距離を実現できるのが最大の魅力ではないでしょうか。

インテリアの素材も上質感のある
快適さと空間を演出しています。

ドライバーを安らぎと心地よさで
包み込んでくれるようです。


Sponsored Links


ポルシェのハイブリッドカーの内装をご紹介!


出典:https://www.porsche.com/

さて、最後はポルシェのハイブリット
カーのモデルの紹介をしていきます!

ハイブリットは世界的にもどこの
車メーカーも非常に力を注いで開発を
手がけているモデルの1つとなっています。

ですから、装備や機能性が優れているのは
もちろんですが先進的な技術を採用して
ドライバーにとって常に快適で利便性の
高い車です!

ハイブリットカーに興味がある人は
モデルの特徴や内装、外装についても
記載しているので、

他の車ブランドなどと比較して検討
してみてくださいね☆

1.カイエン E-ハイブリッド


出典:https://www.porsche.com/

価格 1,257万円~
サイズ  全長4,855mm×全幅1,954mm×全高1,705mm
排気量 2.894㎤
最高速度 278km/h
燃費 10km/L

ポルシェのカイエンのEハイブリットは
アクセラレータを踏み込んでもエンジンが
始動することはなく走る際の音がとても
静かです。

他には滑らかな回転フィールと伸びやかな
加速感が印象的なモデルとなっています!

乗り心地がソフトでとても快適です!長距離運転も疲れないので、ずっと乗っていたなります(笑)

ポルシェのこのモデルを乗ってみて分かりましたが、非常に環境に優しい車だと思います。

走行性能はもちろん、気になる
エンジン音も静かなので「音」にも
こだわりを追及している。

また、電気モーターからとおぼしき
ノイズをそのまま受け継いだような
エンジンのサウンドも魅力の1つと
言えるでしょう。

2.パナメーラ E-ハイブリッド


出典:https://www.porsche.com/

価格 1,436万円~
サイズ  全長5,049mm×全幅1,937mm×全高1,423mm
排気量 2.894㎤
最高速度 278km/h
燃費 10km/L

ポルシェのパナメーラのEハイブリットは
北米を中心に主要市場でニーズが高まり、
人気を獲得した車です。

走りのパワーの繋がり感もスムーズで
特にモーターアシストが加わったことで
前後のレスポンスが更に力強くなってい
ます。

加速力や乗り心地など、さすがポルシェのセダンですね!

EV走行時のパワーは十分なので、市街地の走りには特に最適な車です。

車内の装備はここまで培ってきた
ポルシェのパワートレイン電動化の
知見が詰め込まれています!

配置もドライバー思考に徹底的に
基づいて設計されています。


Sponsored Links


3.パナメーラ スポーツツーリスモ E-ハイブリッド


出典:https://www.porsche.com/

価格 1,521万円~
サイズ  全長5,049mm×全幅1,937mm×全高1,428mm
排気量 2.894㎤
最高速度 275km/h
燃費 8.9km/L

ポルシェのパナメーラ―のハイブリットは
後席に乗り込んでみると、新たに設計された
ルーフラインのおかげで頭上のスペースが
広まり2人乗ると快適さを十分に感じます♪

リアから見た豊満さやサイドの引き締まった
ラインが魅力で特徴でもあります。

長く見えるルーフと荷室にかけての空間が広くて、快適ですね。

プライベートで十分に車を楽しむことができるモデルだと思います!

アクセルペダルは以前に感じたような
不自然な押し戻りはなくなっています。

この車はコントロール性に優れているので
ドライバーにとって非常に操作がしやすい
車だと思います!

まとめ

いかがでしたか?

ここまでで、なかなか魅力的なモデルが
いくつかあったかと思います( ;∀;)

ポルシェのワゴンモデル一覧

1.パナメーラ スポーツツーリスモ
2.パナメーラ スポーツツーリスモ E-ハイブリッド

ポルシェのセダンモデル一覧

1.パナメーラ
2.パナメーラ E-ハイブリッド

ポルシェのハイブリッドカーモデル一覧

1.カイエン E-ハイブリッド
2.パナメーラ E-ハイブリッド
3.パナメーラ スポーツツーリスモ E-ハイブリッド

モデルのなかでも特に人気の高い
種類の1つであるクーペの特徴も
まとめた記事があるので紹介して
おきます。

⇒ポルシェのクーペ『ケイマン』の価格はいくら? モデル別で紹介!

また、季節を問わず車を楽しむ人には
オープンカーがおすすめです。

ポルシェにはオープンカーのライン
ナップもいくつかあります!

⇒ポルシェのオープンカー『ボクスター』の価格はいくら? 【モデル別】

他にもポルシェが力を注いで開発した
モデルでSUVがあります。

⇒ポルシェのSUV『カイエン』の価格!モデル別で徹底解説

他の車種とは一味違った魅力があるので、
ポルシェに興味がある人は必見だと思い
ます。


Sponsored Links


ABOUT ME
小嶋綾那
小嶋綾那
はじめまして! 私は現在、恋愛カウンセラーの傍らフリーライターとして 活動しています。 過去に車雑誌の編集部でライター、編集、取材などの経験を 数年間積みました。 そのときの経験を活かして、読者のみなさんに有益な情報を 届けられる記事を書いていきたいと思います!